植物

ノコギリヤシは男性ホルモンに対して効果を齎す

男性ホルモンは男性だけではなく女性にもあります。
これと同様に女性ホルモンも女性だけではなく男性にもあります。
男性ホルモンのテストステロンは、アンドロゲンに属するステロイドホルモンでコレステロールに各種の酵素が作用してできています。
テストステロンは、性欲の高まり、筋肉・骨格の成長、性器の成熟機能維持、体毛・恥毛・ひげの発生、変声、夢精等に影響していて、テストステロンが5α-リダクターゼ酵素によってジヒドロテストステロンに変化しテストステロンが減少していきます。

この現象に効果を発揮するのがノコギリヤシのエキスです。
ノコギリヤシを摂取することにより5α-リダクターゼの作用を抑制してくれますから、テストステロンが減少しにくくなります。
しかし、ジヒドロテストステロンが全くできないのも困ります。

ジヒドロテストステロンがアンドロゲン受容体と結合すると、細胞の核内に入ることができるようになり、核内の遺伝子によって多様なタンパク質ができていますがそれに作用して男性らしい体作りに貢献しています。
男性ホルモンも加齢により減少していきますが、更年期に近づいて来ると体に異常を感じるようになります。
このような時にこそノコギリヤシのサプリメントを摂取して男性ホルモンの復活をさせてください。
気になるノコギリヤシのメリット・デメリットについても参考にご覧ください。